カードローンの知識


カードローンとはどういう仕組みになっているのか基本的なことについて調べてみました。

はじめに、会社にクレジットカードローンの 申請する際に、クレジットカードの利用限度額というものを決めますよね。

その利用限度額とは別に、カードローン利用限度額を決めるのです。

その利用限度額の範囲内であれば、自由にお金を借りることが出来るのです。

具体的な利用限度額は、固定ではなく会員ごとに、それぞれ個別の審査を行って、利用限度額が決まります。

利用限度額の範囲内ならば、いつでも何回でも、ATMなどでお金を簡単に借りることが可能となります。

その会員ごとに決められる利用限度額については、基本的に50万円、年収の1割までとなっているようです。

キャッシングについてもカードローンと同じようにお金を借りることを意味しますが、キャッシングは個人向けの融資と考えた方が適切です。

キャッシングの返済方法は、一括で支払わなければなりません。

カードローンの場合はリボルビング払いが出来ます。

これは分割して支払う方法です。

もちろん返済することが前提ですが、金額についてはキャッシングよりもカードローンの方が多く借りることが出来るのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112558340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。